個人情報保護方針
  • HOME
  • アサイーの美容効果
  • アサイベリーは視力回復・眼精疲労に効果アリ

アサイベリーは視力回復・眼精疲労に効果アリ

視力回復・眼精疲労に

アサイーベリーに多く含まれる「アントシアニン」には目の網膜に良い作用を発揮し、疲れ目の解消に効果的です。

ちなみに、「アントシアニン」を高濃度に含有するエキス製剤は、ヨーロッパでは医薬品として認可されていますが、米国や日本ではサプリメントとなっています。

アントシアニンは視力回復・眼精疲労に効能がある

アントシアニンは視力回復・眼精疲労に効能がある人間の網膜には、ロドプシンという紫色の色素体があり、このロドプシンが光の刺激を脳に伝え「物が見える」と感じているわけです。ところが、眼を使っているとロドプシンは徐々に分解されてしまいます。また、年をとることによってだんだん減少していくことも判明しました。

研究の結果、アサイーベリーに入っているアントシアニン色素を摂取すると、このロドプシンの再合成作用が活性化されることが判明したのです。つまりアントシアニン色素によりロドプシンの再合成が活発になれば、眼の疲労がとれ、視野がぐっと広がり、夜間でも暗闇に目が慣れる時間が著しく早くなるという効果が現れてきます。つまり、視力回復・眼精疲労に効果があるということなのです。

パソコン、TVゲーム、眼の酷使に速効性、ヨーロッパでは医薬品として製造

パソコン、TVゲーム、眼の酷使に速効性、ヨーロッパでは医薬品として製造その他、研究の結果、アントシアニン色素を摂取後、4時間後に効果が現れ、長時間持続することが確認されています。かなりの速効性が期待できるのです。副作用も全くないこともわかりました。天然のアサイーベリー果実に含まれる色素ですから安全なわけです。

会社や学校でのコンピュータなどOA機器の導入やTVゲームなどの普及、勤務時間の変化、あるいは受験勉強や夜間長距離運転による目の酷使など、現代のさまざまな眼精疲労や眼の疲労感にはアサイーベリーはとくに有効といえます。また、網膜の機能性低下や白内障を防ぎ、糖尿病が原因の眼の病気予防にも役立ちます。

ヨーロッパでは、多くの研究、臨床試験が重ねられ、1976年イタリアで初めて医薬品として製造が承認されました。その後もヨーロッパをはじめニュージーランド、韓国など、多くの国でアントシアニン色素を抽出した粉末や錠剤が、視力回復・眼精疲労に対しての医薬品として広く利用されております。

アントシアニンを多く含むアサイーベリー

「視力回復・眼精疲労」に効果があるといわれる果物で最も有名なものは、ブルーベリーですが、アサイーベリーは約18倍アントシアニンを含まれております。ブルーベリーを多くの量摂取することは簡単なことではありませんが、アントシアニンの保有量が多いため、アサイーベリーは少ない量でも充分な効果が発揮できるのです。

このような方にオススメ

  • パソコン、携帯電話を良く使う方
  • テレビ、ゲーム、読書の時間が長い方
  • 車を運転するのが好きな方
  • 細かい作業を行うことが多い方

 

モナヴィーのアサイー製品一覧

サイトマップ